りたの芽のあれこれ

2020-01-08 11:25:00

こどもの「今、やりたい」を叶える!

こどもが成長する過程には”敏感期”があることをマリア・モンテッソーリは発見しました。敏感期とは生物の幼少期に、ある能力を獲得するために、環境中の特定の事柄に対して、それを捉える感受性が特別に敏感になる一定期間のことです。

そのため、りたの芽では、分野別に様々な教具が環境に準備され、それぞれこども達の「今、やりたい」を叶えます。それによりこども達の敏感期を逃すことなくその成長を促そうとしています。